【野球ファン必見】野球殿堂博物館の展示物が神っていた

野球少年だったマラス(@malas_kk)です。

マラス
シーズン開幕したので毎日が楽しいです。

東京ドームにある野球殿堂博物館に行ってきたので、そのことを書いていきます。

普段はきょうだい児のことやプログラミングに関してブログでは書いています。

【実録】きょうだい児の特徴4選を実体験を元に徹底解説

2018年11月26日

文系卒外資系サラリーマンからWebエンジニアに転身しようと思った理由

2019年2月11日

今日は完全に僕の趣味の記事です。

僕は野球が大好きです。
今日は東京ドームにある野球殿堂博物館に行ってきたのでそのことについて書いていきます。

野球体育博物館ってどんな場所?

マラス
東京ドーム内にある野球の博物館です

行き方

最寄り駅のJR水道橋駅に着いたら西口に進んで行った方がいきやすいです。

駅から東京ドームに着いたら21番ゲートを目指していくと野球体育博物館に着きます。

営業時間と入場料

営業時間
3月~9月 10時~18時
10月~2月 10時~17時
入場料
大 人 600円(500円)
高・大学生 400円
小・中学生 200円(150円)
65歳以上 400円
( ) 内は20名以上の団体料金
マラス
詳しくは公式ホームページを確認してください。

展示物はどんな感じ?

マラス
国内外の野球に関する多くの資料や実際にプロの選手が使用されたユニフォームや道具が展示されています。

展示物はたくさん色々あります。(語彙力がないですね)

入館して一番目にした展示物がこちら。

昨年(2018年)の話題になった写真ですね。

僕と同じ岩手県民の大谷さんのメジャーリーグデビューの年でしたね。
このブログを書いている現在はまだリハビリ中みたいですが早く復帰して活躍してほしいです。

館内の様子

マラス
展示品は多いですが、窮屈な感じはないです

こちらは実際にプロの投手の投げるボールをバッターボックスで体験できるというゾーンです。
正直、そこまでおもしろくはないです。

近い将来VRなどでよりリアルに再現できることを願っています。

プロが実際に使用した道具は展示してある

マラス
これをガラス越しですが間近で見られたのが良かったです。

こちらは楽天イーグルスの選手のバットです。

こちらは読売ジャイアンツの選手のグローブです。

そしてこちらは松井秀喜選手が巨人時代のサイン入りユニフォームです。
現役選手だけでなくOBの展示物もあります。

マラス
選手が実際に使用していたものが近くにあるだけでテンションあがりますね

一番展示品が多かったのはもちろんこの人

マラス
今年現役引退を発表されたイチロー選手です!

僕は小学生のころからイチロー選手のファンでした。

イチロー選手の特別展示がされておりました。

マラス
ここでは載せきれないくらいたくさんありました。
ぜひ一度足を運んでみてください。

まとめ

野球殿堂博物館とても良かったです。

野球ファンはぜひ一度足を運んでみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です