【未経験エンジニア必見】コロナで自宅待機が続くから解雇宣告をくらったぞ

どうもこんにちは!

単刀直入に言うと会社からクビ宣言をされました。

僕の職業はエンジニアです。
エンジニアになったのは2019年9月です。

しかしながらワケあって2020年3月に退職して4月に今の会社に入社しました。
(そのことについては別でまた記事にします)

どんな業務をしているかって?

自宅にいますよ。
リモートワーク?
いや、違います自宅待機です。

自宅待機が4月、5月と続いて6月も濃厚です。

正社員であろうが試用期間だから雇用契約を解消できる

5月末に会社から恐怖のメールがきました。

メール内容
来月、6月30日をもって、貴職の試用期間が終了となります。大変心苦しい通達ですが、それまでに就業先が見つからない場合には、残念ながら雇用契約は終了となります。営業からは赤字覚悟の提案をしていますが、知っての通りコロナによる経済への影響はとてつもなく大きく、未経験者への門戸が現状ではほぼないような状況になってしまいました。

はい、これは解雇通告です。

マジでどうしましょ。

入社してまだ2ヵ月しか経ってないよ。
次の就職先どうやって探せばいいの?

コロナで求人倍率かなり下がっているよ。

久しぶりにかなり追い詰められていますよ。

エンジニアって不足しているんじゃなかったの?

困ったよ、どうすればいいんだ。

転職するか案件が決まるか

僕に残された選択肢は2つです。

・案件に配属されて雇用契約継続
・転職活動をして次に進む

案件に関しては自分からどうこうできるものではないです。
ひたすら待つしかないです。

なので僕がやることは案件の連絡を待ちながら転職活動をするということです。

案件が決まる可能性は低そう

4月、5月と案件の連絡はありませんでした。
案件は面談をして決まるんですが面談の連絡がありません。

4月1日に入社して初出勤した後はずっと自宅待機です。
コロナの影響で僕みたいなスキルの足りないエンジニアが入れる現場はほぼ
ないそうです。

なので案件が見つかる可能性は低いと思います。

しかし希望の光がわずかながら見えてきました。
5月25日に緊急事態宣言が解除されました。

これによって状況が変わることを願っています。

これからの時代はコロナと共存です。
いつまでも自粛、自粛ではなく経済を回しましょうよ!

マジで切実にお願いします。

異業種転職も考えている

僕はエンジニアとして生きていこうと決めていました。
ですがそうも言ってられない状態です。

エンジニアとして転職活動を行っていく予定ですが、
ある程度は妥協もします。

エンジニアになるまえはホンダで期間工、そして外資系の海運会社で働いていました。

【脱就活】就職できなかったけど新卒3年間で最高の経験をした。

2018年12月1日

今振り返ると懐かしいな。笑

もう一回期間工をやるのもありかなって思っているけど、
どこのメーカーもコロナで工場の稼働が停止してますね。

緊急事態宣言解除とともにこちらも回復ししてほしい。

まとめ

コロナで解雇通告をされました。

みなさんは気を付けてください。
進捗があればまた記事にします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です