【振り返り】未経験からエンジニアになって1ヵ月がたちました。

こんにちは、クドウ(@malas_kk)です。

9月も終わろうとしています。

僕は転職して9月からエンジニアとして働いています。
ちなみに未経験からエンジニアになりました。

エンジニアとして勤務して1週間たったときも記事を書きました。

【振り返り】未経験からエンジニアになって1週間がたちました。

2019.09.07

今回は未経験からエンジニアとして勤務して1ヵ月たったのでいろいろと振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

研修、研修、ひたすら研修

毎日が勉強です。

僕は未経験で入社したのですぐには開発には携わりません。

9月と10月は研修を受ける予定です。

ちなみに研修では主に

・Git
・SQL
・Java

を勉強しています。

正直Javaは難しいです。笑

入社前にプログラミングスクールでRubyを勉強していたので何とかなるだろうと思っていましたが現実は甘くなかったです。

Rubyの構文よりも書く量が多いし、初めて聞くことばかりなので理解が追い付いてないです。
しっかり学んで現場でちゃんと仕事をできるようにはなります。

今回研修を受けて今までになかった気づきもありました。

プログラミングを理解していようとしていなかったということに

今まではとりあえず動けばいいみたいないい加減な感じで学習していました。
そうなると自分が書いたコードの処理の流れをちゃんと説明できないという壁に直面することになります。

よくわからないけどこう書いておけば動くみたいな考えは絶対やめた方がいいです!

僕はそれで苦労しています。笑

プログラミングを学習している人はしっかり自分が書いたコードを説明できるようになっておきましょう。

スポンサーリンク

どこの現場に行くかは決まった

楽しみです。

僕が勤務している会社は受託開発を行っているので基本的には自社以外のサービスに携わることになります。

予定では11月から現場にいきます。
どのくらい携わるのかはまだ未定ですがエンジニアとしてのファーストキャリアなので不安よりも楽しみの方が大きいです。

現場で就業してしばらく経ったら受託開発の会社で働くメリットなどは後々記事にして書いていく予定です。

ちなみに前職と比べて僕は200万円近く下がりました。笑

エンジニアとしてキャリアを積んで前職以上にもらえるようにがんばります!

まとめ

エンジニアとして勤務を開始して1ヵ月がたったのでその振り返りです。

エンジニアとしてキャリアを積んでいきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マレーシア大好き系日本人

1990年生まれ。
イチロー選手と身長と体重がほぼ一緒。
知的障害をもつ兄がいる
未経験からITエンジニアになりました。