【70万円を大損?】プログラミングスクール選びに失敗しそうになった話

マラス
マラスです
こんにちは

プログラミングスクールを無事に卒業できたので
プログラミングに関する記事も書いていこうと思います。

僕はDIVE INTO CODE(以下DIC)を選んで通いましたが
プログラミングスクールを決めるにあたって、
DIC含め4つのスクールの説明会に参加しました。

【未経験からの挑戦】DIVE INTO CODEを卒業しました!

2018年12月26日

プログラミング需要の高まりによって、数多くのプログラミングスクールがあります。
たくさんあるが故にどのスクールに行こうか迷いますよね。。

そこで今回はスクールを選ぶ時に失敗しないためのコツについてご紹介していこうと思います。

僕は危うく失敗するところでした。

約70万円を大損しそうになった

僕はDICに通う前に某プログラミングスクールの説明会に参加し、そのスクールに通うとしていました。
そのスクールは卒業後はフリーランスになれることをアピールしており、授業料も半年で約70万円でした。

担当者
授業料は確かに高いですが、卒業すればすぐに元がとれますよ!!

という言葉を鵜呑みにし、契約書にサインするという段階まで進んでいました。

しかし色々気になることがあったのでそのスクールの口コミをネットで調べると、
そのスクールに通ったことがないブロガーが勧めているだけで正直良い評判は全くありませんでした。

注意

全くの未経験者がプログラミングスクールを卒業してフリーランスになれるようなおいしい話はありません。

危うく契約するところでしたが、何とか踏みとどまりました。

実際に通った人の意見を参考にしよう

プログラミングスクールを調べるにあたって
実際に通ってもいないのにおススメと書くブログはたくさん存在します。

僕はスクール選びに失敗しそうになったので、
実際にDICを卒業されたブロガーさんに色々質問して、
それから説明会に参加して入学を決めました。

説明会などで教えてくれないことなどを教えてくれたりしますからおすすめです。

マラス
スクール名 ブログ とかで検索すると実際に通われた方が記事を書いていたりしますよ!

オンラインかオフライン(通学)か

スクールにを決めるにあたって授業料の次ぐらいに重要な要素ではないでしょうか?

マラス
オンラインで受講するのか実際に教室に通って授業を受けるのか。。

僕は通学のスクールを選ぼうと決めていました。

通学のスクールを選ぶ理由
・オフラインだと途中でドロップアウトする可能性があった。笑
・教室に通うことでモチベーションを維持できる。
・他の受講生やメンターに会うのでモチベーションが上がる。
・通学型だと自習室を利用できることが多い。

卒業した今振り返れば直接質問することができる環境というのが
なにより良かったと思います。

ポートフォリオ、作品の提出義務があるスクールを選ぼう!

なんだかんだこれは重要だと思います。

DICは最終課題で自分のオリジナルのアプリケーションを作らなければなりません。

注意

最終課題を作成してメンターから合格の承認をいただかなきゃ卒業できません。

プログラミングスクールで学ぶといえども、
実際に自分で作れるようにならなきゃ意味がありません。

DICでは各章で課題があったのでクリアするのは大変でしたが、
そのおかげでしっかり身についたと思います(そう信じたい。。)

DICの最終課題はメンターの方々からしっかりレビューをしてもらえます。
なので自信をもって転職活動の時に企業へ見せることができます!

まとめ

スクールを選ぶ基準はたくさんあると思います。
これからスクールを探す予定の方はぜひ参考に!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です