【メリット】きょうだい会に参加して良かったことを書いていこう

こんにちは、クドウ(@malas_kk)です。

今日はとても暑かったです

僕には知的障害を持つ兄がいます。

障害者のきょうだい、いわゆるきょうだい児と呼ばれる存在です。

きょうだい児って何?という人はこちらの記事をどうぞ!

きょうだい児とは?僕は障害者の「きょうだい」です

2018.11.26

このブログをはじめるとともにきょうだい会にも参加するようになりました。

今回はきょうだい会に参加して良かったことを書いていきます。

スポンサーリンク

きょうだい会とは?

障害者のきょうだいが集まる会です。

きょうだい会は日本全国色んな場所で開催されています。
障害者のきょうだいが集まって悩みを話したり自分の気持ちを打ち明けたり交流する会です。
一番有名なものだとCAN(ケアラーアクションネットワーク)が主催されている会になるのではないかと思います。

僕も何度もお世話になっています。

東京近郊にお住まいの方はぜひ参加してみてください。

そしてこちらはCAN主催のファシリテーション講座に参加したときの記事です。

シブリングファシリテーターになったぞ!

2019.07.26

普通の集まりとは違った趣旨のイベントも行ったりしています。

参加して良かったこと

ここからが本題です。

他のきょうだい児に会える

これはやはり大きいですね。

僕もきょうだい会に参加するまできょうだい児には会ったことがありませんでした。

僕が気が付かないだけで周りにいたのかもしれません。
ですが高校生のころから障害をもつ兄の存在を周囲に打ち明けていたなかったので話題にすらしていませんでした。

それまでは僕は兄のことを隠しながら生きてきました。

子どものころ障害のある兄を恥ずかしいと思っていた。

2018.11.28

このブログをはじめてから他のきょうだい児と交流をもつようになりました。

他のきょうだい児との交流は僕の中でも色々と変化を与えてくれました。

不思議と話しやすい

話しやすさはとても感じました。

きょうだい会はとても話しやすい雰囲気です。
自分と同じような境遇の人たちが集まっているので変に肩ひじ張らず話せるって感じです。

きょうだい会以外にも大学生のころから色んなイベントに参加してきました。
最近になって他人に対して家族の話もできるようになりましたがそれまでは家族や兄弟の話題を出されるのがとても苦痛でした。

ですがきょうだい会なら僕が悩んでいることに共感してくれる人が集まっているので緊張することもありませんでした。

スポンサーリンク

他人の悩みがわかる

悩みの共有ができます。

障害者のきょうだいの悩みは共通のものが多かったりします。
そしてきょうだい会の参加者は学生もいるし20代、30代、もっと年配の方もいます。

自分の気持ちを話せなかった過去のつらさや将来の人生設計に不安を感じているなど悩みは多種多様です。

僕が昔悩んでいたようなことを現在進行形で悩んでいる学生の参加者もいましたし、僕が将来的に対して抱えている不安に現在直面している人、それを乗り越えた人にも会いました。

こういう悩みは当事者にしかわからないと思います。

もちろん現在抱えている悩みがきょうだい会に参加したからといってすぐに解決するってことは難しいです。
ただ話を聞いてもらったり、それを乗り越えた人の体験談を聞くだけでも解決への糸口にはなるはずです。

下記の記事はきょうだい会関連でとても参加して良かったイベントです。

きょうだい児が将来に必要なお金について学んできた!

2019.06.09

ファーストペンギン主催「親ときょうだい児が本音で語る未来と親亡きあと」に参加してきた

2019.03.24

ただ集まるだけでなくこういったイベントもあります。

お金に関しては結構重要なテーマですよね。

デメリットも書いておく

良いことしか書かないのはフェアじゃない気がしますので書いていきます。

正直デメリットってそんなにないです。

CANのきょうだい会に参加する場合は参加費が3000円(学生は半額)かかることですね。
それくらいしか思いつかないですね。笑

あとは地方だとお住いの地域にきょうだい会がなかったりすることでしょうか。

東京や大阪のような大都市の方が人もたくさんいますし集まりやすいです。

参考までに下記は岐阜のきょうだい会のtwitterです。
愛知のきょうだい会に参加した時のブログですね。

こちらは北海道のきょうだい会です。

余談ですが僕が日本国内で今一番行きたい場所は北海道です。
特に函館行きたいです。

トリトンっていう回転寿司がめちゃくちゃうまいんです!!

最後に話がそれてすみません。

twitterで行われることもある

twitter定例会というのも行われたりしてます。

twitter定例会に関しては以前記事にもしました。

きょうだい会のtwitter定例会が有益すぎる

2019.04.04

神奈川県央きょうだいの会がよく行っておりましたが今はやってないようです。

まとめ

きょうだい会に参加して良かったことについて書いていきました。

何か悩んでいたりしたらぜひ参加してみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マレーシア大好き系日本人

1990年10月生まれ。
生まれだけ青森県青森市。
育ちは東京都武蔵野市と岩手県盛岡市。
イチロー選手と身長と体重がほぼ一緒。
知的障害をもつ兄がいる
未経験からITエンジニアになりました。