【不満、文句】なんでも政治のせいにする人が一生不幸な理由

こんにちは、クドウ(@malas_kk)です。

このブログを書いている現在(2020年2月29日)コロナウイルスが猛威を振るっています。
そしてウイルスの拡大を抑えるために全校休校という措置が取られました。

これはあくまで要請です。
強制ではありません。
なので各自治体、学校それぞれの判断に任せるということです。

その全校休校の要請に関して色んな批判的な意見が出てきました。
例えばこんな感じに。

正直こういう批判って意味がわからないです。
なにを期待しているんですかね?笑

なんでもかんでも首相や政府が決めなきゃ何もできないんですか?

自分で考えるってことを放棄して文句ばかり言っている人多すぎ。
自分の命や人生の判断を他人任せにしていいんですか?

今回のコロナウイルス以外でも選挙が近くなると、
政治や現政権に対して批判的な意見が見受けられます。
例えばこういうの。

人間性まで批判する必要ありますか?

表現の自由がありますし、こういうことを言うのも良いと思います。

ただこういう人たちが理解していないのは、

“どんな政策が行われようが、首相が誰になろうが自分の人生は自分の行動や選択でしか変えられないということ”

もっと言えば当事者意識がなきゃ結局は自分も今いる環境も変えられないし、何も変わらないということです。
こんな不平不満、文句ばかり言っている人たちが幸せそうに見えますか?
私生活は色んな意味で豊かではない気がします。

長くなりましたが何でも政治のせいにしている人が不幸なままの理由について書いていきます。

政治批判ばかりしている人の特徴

プライベートが充実していない

一番の理由はこれじゃないですか?
twitterでいつも悪口や愚痴ばかりツイートしている人も当てはまりますね。

・年収が低い
・仕事が見つからない
・家庭内に問題がある
・孤独を感じている
・とにかく日常生活に不満がある
などなど

他にもあげれば色々あると思います。
政治に期待を求めて景気が良くなったり、今より生活がよくなることを願っているんだと思います。

しかし政策が行われてもその恩恵を受けられるかどうかはまた別の話です。
不平不満を言いながら今と同じ生活をしていても何も得られるものはないです。

“類は友を呼ぶ”という言葉があるとおり、自分の周りには似たような人たちが集まってきます。
こんな文句ばかり言っている人の周りにはそういう人たちが集まってくるだろうし、生活が豊かになるとは思えないです。

もちろんこれは政治が悪いわけではないです。

自分自身に当事者意識がないことが問題です。

世の中を変えたい、何かを変えたいと思ったら自分を変えるしかないです。

問題は政府ではなくその人自身にあります。

何でも人任せで自分では責任を取りたくない

文句ばかり言う人たちは行動しません。
誰かのためになるということもほぼしません。
提案もしません。

なぜかって?

責任を取りたくないからです。

口では偉そうなことを言いますが大したことないです。

そして「~だからできない」みたいな言い訳を考えるのだけはとてもうまいです。
特に自分が置かれた状況や境遇に関して「誰かが悪い」と人のせいにしていることが多いです。

補足
18歳までは周りのせいにしても良いと思っています。
人生において家庭環境は重要な要素なので子どものうちは自分でどうにかできることのほうが少ないですからね。

今回のコロナウイルスの対応に関しても

・私だったらこういう対応をした方が良いと思います。
・政府は全校休校を要請しました。次の段階ではこれをやってみようと思います。

みたいな意見は批判している人たちからはほぼないです。

自発的で前向きな提案がありません。
文句言ったり、批判しているわりには問題には真剣には向き合っていません。

やっていることといえばSNSで文句ばかり言っているだけです。
そんなことやっていても国も良くならないし、自分の状況だってなにも変わりません。

周りにそういう人がいたら関わらない方が絶対いいです。
自分だって不幸になります。

今回のコロナウイルスに関しても自分自身がちゃんと情報を集めて判断する必要があります。
情報に惑わされて買い占めに走るって愚かです。

みんなで良い世の中をつくりませんか?

まとめ

政治に文句ばかり言っている人が一生不幸なままであるということに関して書きました。

受け身のままでは世の中も自分自身も変えられません。

皆さんはどう思いますか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です