転職することを親に言う必要はあるのか?

こんにちは、クドウ(@malas_kk)です。

10連休も終わっていつもの日常に戻っています。

この記事を書いている現在、普通のサラリーマンとして勤務しながら未経験からエンジニアに転身するために転職活動を行っております。

文系卒外資系サラリーマンからWebエンジニアに転身しようと思った理由

2019年2月11日

10連休にプログラミングを学習してエンジニアに転身をしようとしていることを話しました。

反応は納得をしている感じではありませんでした。

今回は

転職をしたり会社を辞めることを親に言う必要はあるのか?

について書いていきます。

未成年でも学生でもないので言う必要はない?

転職が決まった後に事後報告でいいかなと思っていましたが一応話しておくことにしました。

自分の人生なんだし、何かをするのに親に許可を求めたり必要はないです。
親に従うべきだとかそんなことは考えていません。

僕は好き勝手生きてきました。

【脱就活】就職できなかったけど新卒3年間で最高の経験をした。

2018年12月1日

急に話されても親は困惑するだろうと思ったので、話しておくことにしました。

もちろん話すのは嫌でした。
絶対理解されないし、自分の好きにはやらせてくれるだろうけど良い反応はないだろうというのは想像できました。

もちろん想像通りにはなりましたが、話しておいて良かったです。

僕の両親は正直世の中に疎い

僕の両親はスマートフォンもパソコンも使いこなせません。

なので世の中の情報にはとても疎いです。

SNSってなに?gmailってなに?

というようなレベルです。
もちろん会話するのは大変です。

プログラミングを学んでエンジニアになる

なんて話したら

「うちの息子は何を言っているんだ・・・・・・」

という感じだったと思います。

僕の両親は昔から「高校を卒業したら働け」と僕に言い続けていました。

親としてはちゃんと職について定年まで全うしてほしいという願いがあったんだと思います。

そうやって言われるのは苦痛でしたので見事に僕はそれを裏切りながら生きてきました。笑

【脱就活】就職できなかったけど新卒3年間で最高の経験をした。

2018年12月1日

このツイートの通りだと思います。

親だろうが誰に何を言われようが決断をするのは自分自身です。

自分で選択した道を信じて進むしかないです。

周りの人たちは自分の人生に関しては最後は無関心です。

相談するなら誰に相談すればいいんだ?

自分と同じ道にいる先駆者に相談するのが良いと思います。

ですが僕は基本的に誰かに相談するということはほぼないです。

プログラミングスクールに通うときも、ブログをはじめるときも誰にも相談せずにはじめました。

プログラミングスクールを決めるときは説明会に参加して、そのスクールを卒業されたブロガーの方に色々質問して決めました。

【70万円を大損?】プログラミングスクール選びに失敗しそうになった話

2018年12月27日

ブログをはじめたい方はこういったイベントに参加するのもありです。

【評判】週末フリーランス養成講座にいってみた

2019年1月28日

僕はブログをはじめてから週末フリーランス養成講座に参加しましたが、
参加して良かったと思っています。

自分が挑戦したいことにすでに挑戦している人に会いに行ったりアドバイスをもらうのが一番です。
真剣に思いを伝えれば相手だって応えてくれるはずです。

▼親との関わり方については以前こんな記事も書きました。

みんな一度は一人暮らしを経験したほうがいい理由

2019年3月31日

まとめ

親に話すも話さないも自由です。

言いなりになる必要もないし、自分が納得できる道を進みましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マレーシア大好き系日本人

1990年生まれ。
イチロー選手と身長と体重がほぼ一緒。
知的障害をもつ兄がいる
未経験からITエンジニアになりました。