歩きスマホは規制するべきだと思う理由

こんにちは、クドウ(@malas_kk)です。

僕は普段電車を使って通勤しています。

都内の大きなターミナル駅を毎日利用しますが、通勤ラッシュなので人がたくさんいます。

そしてスマホを操作しながら歩いている人がとても多いです。
とても危ないし迷惑です。

今日は歩きスマホについて思うことを書いていきます。

歩きながらスマホを操作する必要はあるのか

歩きながらスマホを操作する必要ないですね。せいぜいGoogleマップくらいです。

みんな歩きながら何をしているのでしょうか?

LINEですか?メールですか?それともサイトを閲覧でしょうか?

スマホの主な役割は誰かとコミュニケーションを取ったり、情報収集のために使用していると思います。
LINEとメールは朝だと急いで処理したくなるんですかね。

そんな時はどこかで立ち止まって操作したほうが打ち間違いも少なく効率が良いような気がしますが。

立ち止まって操作したほうが安全ですよ。

海外では歩きスマホに罰則がある地域もある

歩きスマホの規制を設けるのは賛成です

2017年にはアメリカのハワイ州で歩きスマホに禁止条例が設けられました。

とてもいいことだと思います。

歩きスマホは周りの人もそうですが歩きスマホしている本人が一番危険です。
スマホに夢中だととっさの判断ができずに危険を回避することだって難しいです。

駅のホームに転落したり、他の人とぶつかったり、車にぶつかったり、ケガとトラブルの原因でしかないです。

歩きスマホをしている人は

歩きスマホ
自分はぶつかったことがない。
歩きスマホ
ちゃんと周りを見えているからぶつかることはない。

と言いそうですが、

実際はみんなが自分をよけてくれているということに気づいてないだけです。

チャリスマホとダッシュスマホは論外

自転車に乗りながらや走りながらスマホを操作するってどういうことだ?
・チャリスマホ = “自転車に乗りながらのスマホ操作”
・ダッシュスマホ = “走りながらのスマホ操作”

チャリスマホは道を歩いていると遭遇します。
ダッシュスマホは駅構内でよく見ます。

マジで危ないです。動く凶器です。

チャリスマホでは実際に死亡事故が発生しています。

もはやリスクしかないですね。

歩きスマホを防ぐにはどうすればいいの?

法律で規制するよりもまずは個人が気を付けるしかないですね。

色んな広告がありますが効果は出ているのでしょうか。

でも広告を出しても歩きスマホしている人の目には入らないんですね。

まとめ

歩きスマホは危ないのでやめましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です