【実話】新卒で海外就職したら失敗した話

クドウ(@malas_kk)です
こんにちは

僕は大学生の時に就職活動をしました。
ですがどこからも内定はもらえませんでした。

就活に失敗しました。

どうしようもなかったので海外にいこうと思いました。

意味不明ですよね。笑

行った国はミャンマーです。

そしてわずか3ヵ月で帰ってくるはめになりました。
今回はその時のことを書いていこうと思います。

✔︎本記事の内容

・海外就職をするなら準備は確実に
・しっかり就職予定の企業を確認しよう
・新卒で就職できなくても全然余裕

ミャンマーの不動産でインターンをする予定だった

この企業はネットで検索していたらたまたま見つけました。
エントリーシートを書いて面接を一回受けたら内定をもらいました。
ちなみに条件はこんな感じでした。

条件
◆期間
採用後、最低半年〜1年間ミャンマーに滞在可能であること
◆給与
現地通貨300,000チャット
◆航空券
航空券の手配はご自身でお願い致します。
費用につきましては、日本(お住まいの最寄りの空港)からヤンゴンまでの片道航空券代を
上限5万円で入社3ケ月後にお支払致します。※領収書もしくは支払決済完了画面の写し等が必要です。
また、3ケ月以内に退職された場合は精算できませんでご了承下さい。
◆VISA
VISAは弊社から発行いたしますので大使館での手続きは不要です。
パスポートの写しをメールにてお送り下さい。
◆住居
ルームシェアですが、ご用意がございます。
◆その他
ミャンマー現地法人での採用となります。

2014年の3月に大学の卒業式も出席せずにミャンマーに行きました。

この時は自分でもわけがわからないくらいポジティブでした。

会社の代表が危ない人だった

ヤンゴンに着いて会社に行った時にはじめて代表に会いました。
会った瞬間からおかしな人だというのは感じました。

格好も一人だけ甚平だったし、言動も意味不明でしたし、
なんかもう色々とヤバかったです。
(おそらく何かの薬をやってたんじゃないかと)

毎晩一人でどこかに出かけていき、朝方に帰ってくるような人でした。
何をしていたのかはわかりません。
もちろん普通のスーパーや飲食店は閉まっているので
行くとしたら夜の世界でしょう。

2015年くらいにミャンマーのニュースを検索してたら
この代表が逮捕されたとか書かれているブログを見つけました。

真相はわかりません。

ホームページもなくなっているので、この会社は現在は存在しないでしょう。

社員もみんな仕事をしてない

日本人社員とミャンマー人社員がいましたが、
仕事をしていたのでは一部の日本人社員だけであとはパソコンでなんか遊んでいました。

もちろん僕にも仕事はなかったので、ここは一か月で辞めました。
別に引き留めとかもなかったです。

ミャンマーの現地日本人経営者の会社へ転職

当時もこのブログとは別にブログを開設していました。
そのブログにミャンマーで経営者をやってらしゃる日本人の方からメッセージがきました。

その方に僕がいる会社のことを話してみました。
そうしたら

経営者
そこの会社って代表が〇〇だろ?
すぐやめたほうがいいよ

それがきっかけで連絡をくれた経営者の方の会社に入りました。
ここでも待遇はインターンです。

忙しすぎて家でも仕事をしていた

この会社悪い会社ではなかったです。約束は守られなかったけど

かなり忙しかったです。

残業代はありません。

当初は1ヵ月したら正社員にしてくれるという約束でした。
(雇用契約書とかなく口約束でした。これはいけなかったですね。)

ですがこれはなぜか先延ばしにされ、結局はなかったことにされました。

金銭的にきつくなったので帰国

ずっとこのままミャンマーに居続けるのは難しいと感じたので
帰国することにしました。

当時は経営者と他の日本人社員と3人で住んでいました。
家賃、光熱費は会社負担ではありましたが金銭的には楽ではありませんでした。

すみません、金銭的に大変なので辞めさせていただきます。
経営者
やめるの?
正社員はどうするの?
なれそうもないので考えてないです(最初してくれるって言いましたよね)
経営者
わかった
じゃあとりあえず退職ってことで

最後はこんな感じだったと思います

結局ミャンマーに来て3ヵ月で僕は日本に帰国しました。
あの時は本当にみじめでした。

失敗の要因

言ってしまえば準備不足ですね。

ちゃんと事前に情報収集を行っていればこんなことにはなりませんでした。
あとは雇用契約書をしっかり作成してもらってお互い同意の上で働きましょう。

実際に新卒で海外を目指したい方は下記の記事が参考になると思います。

新卒で就職できなくても問題ない

マジでなんとかなります。

僕は日本に帰国したあとは

フリーター→期間工→外資系貿易会社正社員というキャリアを歩んでいます。

【脱就活】就職できなかったけど新卒3年間で最高の経験をした。

2018年12月1日

自分で望んでこんなキャリアになったわけではないです。
ですが今振り返ると結構楽しかったです。

その都度選択を迫られたら選択肢を選んできた感じです。

僕がブログをはじめるキッカケになったブロガーのカルロスさんです。
普通にリアルでも友人です。

失敗したらしたで別の選択肢を選べばいいだけです。

まとめ

正直、この記事は役に立たないと思います。笑

読ませておきながらこんなこと言ってすみません。

海外就職にしろ他にことにしろ何事もしっかり見極め、しっかり準備して行動しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です