【悲報】人生ではじめて虫歯になる

どうも くどうです。

僕は子どもの頃から虫歯になったことがありません!
というのが隠れた自慢でした。

しかし、29歳の夏、とうとうなりました。

ショックです。
8020(80歳で20本の歯)目指していたのに。

でも歯を完全に失ったわけではないんだけどね。笑

歯に多少の痛みがあった

数日前から歯に多少の痛みを感じました。

その時は少したてば治るとか考えてました。
(今考えるととてもおそろしい)

ですがずっと痛みが治まらないので歯医者に行きました。

歯医者に行ったのは約10年ぶりだと思います。
最後に行ったのは記憶にある限り、高校生の時です。

その頃は定期健診に行ってました。
だから虫歯とは無縁の生活だったんですかね。

そんで29歳の現在まで虫歯とは縁がない生活でした。

毎日、歯を磨いてたぞ

僕は歯は毎日磨いていましたよ。
それでも虫歯になりました。

そのことを歯科医の先生にも話しました。

そうしたら、

“歯間部から広がっている”

と言われました。
自分ではしっかり磨いているつもりでもそうじゃなかったんですね。

虫歯になった歯は隣の歯と隙間がありました。
以前より広がっているなとは感じてました。

虫歯治療って怖い

虫歯が見つかったのでちゃんと治療も受けました。
もちろん人生初です。

もう緊張しました。
歯を削られるってどんな感じかわからないですし、虫歯治療自体「痛い」というイメージしかありませんでした。

なので、麻酔をするかどうか聞かれたときはもちろん麻酔を希望しました。

麻酔も治療自体も痛くはなかったです。
医療の進歩ってすばらしいですね。

痛くはなかったですが、

“歯を削る音”

これは聞き心地が良いものではなかったです。
もう二度と聞きたくないので虫歯にはならないようにします。笑

まとめ

あと2回は通院しなきゃいけないそうです。
これからはきをつけます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です