【国保推奨】無職が保険証を作って歯医者にいってきた

こんにちは、くどうです。

僕は無職です。
コロナで失業中です。

それに関してはこちらの記事をごらんください。

無職で困ることといえば収入がないことですよね?
それに加えてもう一つあります。

“保険証がない”

地味に大問題ですよ。

病気になって病院に行っても医療費10割負担です。
普段は会社に守られているっていうのを感じさせられますね。

退職を控えているのに虫歯になりました。

【悲報】人生ではじめて虫歯になる

2020年6月27日

虫歯の治療よりも保険証のことのほうが不安でしたよ。
なんでこんなタイミングが悪いのか。

無職になったら国民健康保険に入ろう

会社に勤めているかたであれば保険証を持っています。
無いという人はいないはずです。

ですが会社を辞めると保険証もなくなります。

気軽に行っていた病院もいけなくなります。

僕は年に数えるくらいしか病院には行かないです

2020年はまだ病院には行ってなかったです。
なのに退職間際で虫歯になりました。

高額な医療費を払いたくないので、まずは保険証を手に入れることにしました。

まずは足を運んだのは最寄りの市役所です。

必要なものはこれだけです

必要書類
・健康保険資格喪失証明書
・マイナンバーカード
・写真付き身分証明書(運転免許証など)

健康保険資格喪失証明書は「社会保険の資格を喪失したこと」を証明する書類です。
退職する会社からもらえます。

退職後すぐに転職する場合は転職先の会社が新しい加入手続きを行ってくれます。

これらの書類を持って窓口に行ったら30分かからず国民健康保険の保険証をいただけました。

即日でした。意外とスムーズに発行してもらいました

その場でお金を払うとかそういうのもなかったです。
なので無職になったらすぐ国保に加入しましょう。

国保に加入して転職先が見つかったら国保の脱退の手続きをしないといけないです。

それは転職先決まったら書きます。笑

まとめ

無職が国保に加入して歯医者に行ってきたという話でした。
みなさん虫歯には気をつけましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です