障害者転職支援サービス「パーソルチャレンジ」のメリット&デメリットを徹底調査

障害者の転職支援サービスってあまり話題にならないといこともあり、利用するには不安が多いですよね。

  • 無料で支援してくれるの?
  • 発達障害に理解があるのかな?
  • ちゃんと転職できるの?
  • どうせ東京だけでしょ?

しかしこんな不安をすべて取り除いてくれる全国に展開している「障害者転職支援サービス」があるのをご存じですか?

その名は「パーソルチャレンジ」です。

東京だけでなく全国展開しており企業のニーズや雇用経験に合わせた支援を行っているのが特徴です。

手厚い障害者転職支援サービスを受けたい人はぜひ参考にしてみてください。

パーソルチャレンジの概要

パーソルチャレンジは、企業のニーズや雇用経験に合わせた6つのソリューションを掲げて障害者転職支援サービスを行うという他にはない取り組みを行っております。

6つのソリューション
  • 人材紹介サービス
  • 採用代行サービス
  • 雇用支援サービス
  • 研修サービス
  • 障害者雇用コンサルティングサービス
  • テレワーク雇用サービス

上記は企業向けのサービスです。
企業向けにここまでやるということは障害者雇用に積極的な企業が集まっていると言って間違いありません。

転職者向けサービス
  • 就職・転職支援
  • 就労移行支援
  • IT特化型就労移行支援

IT特化型支援は珍しいですね。
手厚い支援を受けることができるのではじめて転職するという人でも安心です。

パーソルチャレンジのサービス内容

就職・転職支援費用無料
就労移行支援サービス費用無料
利用対象者障害者手帳をお持ちの方
*年齢制限なし
時間(メール)24時間受付中
時間(電話)AM 10:00~PM6:00
営業日月~土曜日

基本的には無料でサービスを受けることができます。
転職事例もたくさんのっているので業界でもトップクラスの転職支援を行っていますね。

パーソルチャレンジのメリット

パーソルチャレンジのメリットを紹介します。

【パーソルチャレンジのメリット1】障害に合わせた支援を受けられる

これは心強いですね。
障害と一言で言っても多種多様に分かれますから。

大きくわけると

  • 身体障害
  • 精神(発達)障害
  • 知的障害

の3つの障害に応じた転職支援を受けることができます。

1.身体障害の方向け
ご自身の障害だけでなく、家庭の事情や通勤の制約など様々な条件を考慮して支援を受けられます。
2.精神(発達)障害の方向け
精神障害について豊富な知識を持つキャリアアドバイザーが、一人ひとりの立場や状況を理解した上で支援を受けられます。
3.知的障害の方向け
知的障害のある方選任のキャリアアドバイザーが在籍しています。相談には本人だけでなく家族や支援者も一緒に同席することが可能です。

【パーソルチャレンジのメリット2】オンラインでもカウンセリングを受けられる

「東京以外でもサービスを受けられるのかな・・・」

と不安に思っている人でも大丈夫です。
転職サービスといえば面談して求人を紹介してもらうというイメージを持つ人が多いと思います。

しかしパーソルチャレンジはオンラインでも対応可能です。
直接お会いする対面式のほか、電話や、チャット、テレビ電話などオンラインでも対応しています。

対面でしたら、東京(田町駅近辺)、大阪(梅田駅近辺)、名古屋(名古屋駅近辺)で受けることが可能です。

【パーソルチャレンジのメリット3】転職体験談が豊富にある

ホームページには多くの人の体験談が掲載しています。
これを見ると様々な方の転職支援を行ってきたというのが一目瞭然です。

視覚障害、うつ病、統合失調症、不安障害、知的障害など。
多くの人の悩みを解決して転職へと導いています。

パーソルチャレンジのデメリットは「すぐに求人を紹介できないこともある」

パーソルチャレンジのデメリットは「すぐに求人を紹介できないこともある」ということです。

こればかりはカウンセリングを受けてみないとわかりません。
求人がなかったり、企業側の受け入れ体制が万全でないと採用までには至りません。

でもこれは言い換えれば無理に合わない求人を紹介されたりするという心配がないですね!

他社の障害者転職支援サービスとの比較

特徴
ジョブトレ IT・WebITスキル支援と転職支援
パーソルチャレンジ障害に応じた転職支援を受けられる
Social Partners転職支援のみ
DIエージェント転職支援のみ

他社の障害者転職支援サービスと比較して表にしてみました。
どこの会社のサービスを受けても丁寧に転職支援はしてくれることでしょう。

障害に応じた転職支援を受けるのであればパーソルチャレンジを断然おすすめします。
実績もパーソルチャレンジが業界でもトップクラスです。

パーソルチャレンジの障害者転職支援サービスの流れ・使い方・利用手順

実際に申し込んでから完了までの流れを説明します。

【ステップ1】登録

まずはパーソルチャレンジに登録しましょう。

「転職支援サービスへのお申込み」フォームよりご登録ができます。
登録するとメールまたは電話にて連絡がいきます。

【ステップ2】キャリアカウンセリング

登録がすみましたら選任のキャリアアドバイザーとの面談です。
面談は対面でもオンラインでもどちらでも対応できます。

面談では自分自身の障害や悩みは包み隠さず伝えることをおすすめします。
妥協したり我慢したりしたら自分に合う職場が見つかる可能性が下がるからです。

しっかり自分のことを伝えた方がご自身に合ったキャリアプランをアドバイザーが提案してくれます。

ここで疑問や不安を解決しましょう。

【ステップ3】情報提供・求人紹介

ここでキャリアアドバイザーから求人を紹介していただけます。
相談しながらどの求人に応募するか決めましょう。

【ステップ4】選考・面接

求人に応募して書類選考を通過したら面接です。
面接スケジュールの調整はアドバイザーが行ってくれます。

書類対策・面接対策などもアドバイザーがサポートしてくれますので安心ですね。

【ステップ5】内定・入社

転職活動を終えれば入社に向けての準備です。

入社日や年収などの交渉もアドバイザーが行ってくれます。
現在他の会社に勤めている人であれば円満退職の手続きのアドバイスもしてくれます。

ここからがスタート地点です。

パーソルチャレンジを利用すれば、障害に応じた手厚い転職支援サービスを受けることができます。

就職・転職をしたいけど、「障害に理解があるか」「しっかりサポートを受けたい」という方はぜひおすすめですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です