【写真あり】北海道フリーパスや大人の休日倶楽部パスを使用しての指定席の買い方

「北海道フリーパスで指定席を6回使えるみたいだけどどうすれば事前予約できるの?」
「大人の休日倶楽部パスの指定席の予約の仕方を知りたい」

フリーパスキップって魅力的ですよね。
でも事前に指定席の予約をしたいと思ったときにどうすればいいか悩んだことはないですか?

この記事では「北海道フリーパス」や「大人の休日倶楽部パス」を使用した時の事前に指定席の予約の仕方を写真付きで紹介します。

指定席は事前に「えきねっと」で予約可能!

「指定席って乗車券を一緒に買わなきゃ予約できないんじゃないの?」

そんあことはありません。

事前に指定席だけを予約することが可能です!

そう・・

「えきねっと」

を利用すれば!

まずは「えきねっと」に登録

えきねっととはなにか?

全国の新幹線やJR特急列車の指定席きっぷのお申込み、JR東日本国内ツアー商品、おトクなポイントがたまるサービスを提供しています。東日本エリアを中心とした旅や、鉄道を中心とした便利なくらしの入口として、お気軽にご利用ください。
引用:えきねっとホームページより

旅行や出張でJRをよく利用されるという方は登録しておいて損はないです。
年会費などはかからず無料で利用できます。

注意
会員登録にはクレジットカードが必要です。

「えきねっと」で新幹線や特急の指定席を予約

「えきねっと」に登録をしたら、指定席を予約していきます。

会員になった状態でページ上部にある「きっぷ予約・変更」をクリックしてください。

クリックしたらページをスクロールして、
次に「きっぷ予約」と書かれた大きなボタンを押してください。

クリックするとログインページが出てくるのでログインしてください。
ログインすると下記のような画面が出てくるので、
新幹線や特急の指定席を買う時は指定席を押してください。

指定席を押したら以下の画面が現れると思います。

新幹線の指定席を予約するときは自分が乗車する新幹線のボタンを押して予約を進めてください。

北海道の特急の指定席を予約するときは右下にある北海道内特急を押して予約を進めてください。

注意
予約をするときですが絶対に乗車券は申し込まないでください。

北海道フリーパス大人の休日倶楽部パスが乗車券になります。
こちらは別途購入しましょう。

北海道フリーパスや大人の休日倶楽部パスを購入

全国のJRの指定席券売機かみどりの窓口で購入できます。
北海道フリーパスも北海道以外で購入可能です。

指定席券売機で購入する場合は、「おトクなきっぷ」にあります。
利用開始日を選択するだけで購入できます。

乗車日前までに指定席券売機で「えきねっと」で予約した指定席券を引き取る

乗車日までにえきねっとで予約した指定席を引き取ります。

手順は簡単に説明すると下記のとおりです。

受け取り手順
1.指定席券売機で「えきねっと予約の受取」を選択
2.きっぷの種類を選択する画面で「えきねっと予約(きっぷ)の受取」を選択
3.「えきねっと」で予約した際に使用したクレジットカードを挿入
4.受け取る指定席を選択する
5.「回数券等を利用する」を選択
6.「北海道フリーパス」または「大人の休日倶楽部パス」を挿入

ではひとつひとつを写真付きで説明していきます。
JRの駅の前に指定席券売機に行ったら「えきねっと予約の受取」を選択してください。

写真の〇で囲っている緑のボタンです。
緑のボタンを押したらきっぷの種類を選択する画面が出てきます。

えきねっと予約(きっぷ)の受け取りを選択してください。

えきねっと予約(きっぷ)の受け取りを選択したらクレジットカードの挿入を求められるので挿入します。
もちろんえきねっとで登録してあるクレジットカードです。

注意
それ以外のクレジットカードでは受け取ることができないので注意してください。

クレジットカードを挿入したら予約した指定席券が表示される画面がでてきます。
そこで受け取る指定席券を選んでください。

受け取る指定席券を選択すると下記のような画面が出てきます。
ここでは「回数券等を利用する」を選択してください。

「回数券等を利用する」を選択すると最後に確認画面が出てきます。
ここでしっかり確認をして「確認」を選択してください。

注意
乗車券のところが「回数券・おトクなキップを利用」になっているか必ず確認してください。

「確認」を選択したら、残りの指定席券を利用できる回数を教えてくれます。
これで「確認」を選択して完了です。

事前に指定席を予約するメリットは当日確実に座れること

指定席を事前に確保することのメリットは当日確実に座れることです。
特に早朝の電車に乗る時は朝早くから並んで自由席を確保するということをしなくてもすみます。

その反面しっかり時間どおりに電車に乗るなど予定を立てる必要がありますが。

自由席を選ぶメリットは好きな時間帯の電車に乗れるということですね。
文字通り自由に旅程を変更したりできます。

ちなみに僕はHOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パスを利用して北海道を周遊してきました。

【実体験】HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パスをブログで徹底解説

2020年10月1日

北海道フリーパスや大人の休日倶楽部パスを利用して快適な旅を楽しんできてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です