【評判】世界初?のコオロギビールを飲んでみた

「コオロギビールっておいしいの?」

昆虫食が最近はやり始めていますけど、まだ不安がありますよね。
僕もそうでした。

肉、魚、野菜なんかは一般的に食べられてきているので抵抗なく食べることができます。

ですが昆虫は日本では食文化としてほぼないので食べたことある人は少ないと思います。

しかし僕はビビりながらもコオロギを食べてきました。

コオロギビールの試飲のイベントに参加してきました。

結論から言うと、昆虫食はみんなにおすすめできます。
コオロギおいしかったです。

この記事では

  • コオロギビールを飲んだ感想
  • 昆虫食について
  • 昆虫食の可能性

について書いていきます。
ぜひ最後まで読んでください。

コオロギビールを飲んだ感想

コオロギを原材料として使用したビールです。
ANTCICADAという昆虫食をテーマにしたレストランが開発しました。

気になるであろう味ですがおいしい黒ビールって感じです。
あまりビール自体を飲まないので比較はできないですが。

虫を食すということに抵抗がある人もいるかもしれませんが、
正直飲んでもコオロギで作ったって言われなきゃわからないです。

コオロギ自体も試食させてもらいましたがこちらもおいしい!
なんかパリパリしていました。
もっとコオロギ食べたいなって思いましたよ。笑

今回飲んだコオロギビールは福島県産のコオロギを使用しています。
コオロギに産地を書くなんて今まで考えたこともなかったですね。
コオロギおいしいので自分で調達にでもいきましょうかね。笑

このレストランの代表を務める篠原祐太さんとはリアルで知り合いであり2013年に初めて会っています。
ちなみに当時彼は大学一年生で僕は4年生でした。でもそれ以来会っていなかったんですけどね。
ちょっとした自慢です。笑

下記がANTCICADAのインスタグラムのアカウントです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【コオロギビールが完成!🦗🍻】 ⠀ We created new product “Cricket Beer”. The world’s first ever craft beer made from cricket! Let’s try it!!🦗 ⠀ コオロギを原料にしたクラフトビール「コオロギビール / Cricket Dark Ale」が、岩手県遠野市 @tonobrewing さんの協力によって完成しました。 福島県産のこだわりコオロギを丁寧に焙煎して製造した黒ビールです。 仕事終わりにゆっくりと飲んでいただきたい一杯で、ビールの持つ香ばしい香りと苦味が、ビターチョコやコーヒーナッツ、メキシコの燻製唐辛子「チポトレ」を使った料理などと相性が良いです。 そしてなんと、「コオロギビール / Cricket Dark Ale」を、3/15〜18日に渋谷パルコ1階の「COMING SOON」にて提供することが決まりました!ぜひお越し下さい。 最後に、共同開発先の「遠野醸造」の皆様、コオロギの育ての親「太陽グリーンエナジー株式会社」様に、心から感謝です。 ⠀ #antcicada #tokyo #japan #earth #restaurant #cricketbeer #entomophagy #brewing #beer #nature #beerstagram #beergeek #foodie #あんとしかだ #昆虫食 #渋谷パルコ #コオロギビール #ビール #コオロギ #クラフトビール #遠野醸造 #太陽グリーンエナジー

ANTCICADA(@antcicada.jp)がシェアした投稿 –

コオロギビール飲んだから次はコオロギラーメンが食べたいですね。
有名ユーチューバーのジョーブログさんもコオロギラーメンは食しています。

昆虫食とは?

文字通り昆虫を食べることです。
日本では馴染みが薄いですが、東南アジアでは屋台とかで結構売られていたりします。

wikipediaにも「昆虫食」のページがありますよ。

昆虫食(こんちゅうしょく、英語: Entomophagy, Insect eating)とは、ハチの幼虫、イナゴなど、昆虫を食べることである。

食材としては幼虫や蛹(さなぎ)が比較的多く用いられるが、成虫や卵も対象とされる。

アジア29国、南北アメリカ23国で食べられ、アフリカの36国では少なくとも527種の昆虫が食べられており、世界で食用にされる昆虫の種類を細かく集計すると1,400種にものぼるといわれる。

野生動物においては、アリクイ、センザンコウなど、昆虫食が専門の動物のみならず、キツネ、タヌキ、霊長類などの雑食性の動物においても昆虫は常に食べられている。

昆虫食の可能性

昆虫を食べている人って日本だけでなく世界でも少数派でしょう。
ほとんどの人が虫というだけで拒否反応が出ていると思います。

動物や植物だけでなく、虫を食べることができればインドに行くより人生変わるとこと間違いなしです。

昆虫のうまさに気付けるだけで食の選択肢は広がります。
食糧難になっても生き残ることだって可能です。

特にコオロギは需要が高くなってくるんじゃないでしょうか?
夏が来たらセミにも挑戦してみたいですね。

昆虫食はこれからますます注目を浴びていくはずです。

コオロギビールを飲んでみたい方は直近だと2020年3月15日~18日に渋谷PARCOにいけば購入できます。
コオロギラーメンはレストランANTCICADAが正式にオープンすれば食べることができます。

世界初のコオロギビールを飲んできました。
昆虫からつくられたのかどうかわからないくらい違和感もなくおいしかったです。

一度昆虫食に挑戦してみませんか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です