サーモン中尾さんと激レアサーモンを食べてきた

こんにちは、クドウ(@malas_kk)です。

風邪気味です。

僕はお寿司屋さんに行ったら必ず食べるものがあります。

サーモンです。
マグロの中トロや赤身とかはあまり食べないです。

サーモンが大好きなので全日本サーモン協会主催のクリスマスパーティに参加してきました。

今回はイベントに参加してきての思い出報告です。

全日本サーモン協会とは?

恐らく99%の人が聞いたことがない団体ではないかと思います。

全日本サーモン協会とは?
Shake your hands!をコンセプトに、心ゆくまでサーモンを楽しみ、サーモンで人と社会を楽しませる団体です。

ホームページにはこんな感じに書いてありました。

サーモンで人を楽しませる団体ってここだけじゃないですかね?

そしてこちらが全日本サーモン協会代表のサーモン中尾さんです。

サーモン中尾さん素敵な方でしたね。

水産系の商社で勤務していた時にサーモンと出会ったそうです。
そして南米のチリに駐在してサーモンの養殖現場にいたという強者です。

南米駐在ってあまり聞かないですよね。

そして中尾さんのブログもとてもおもしろいです。

ネット上では有名な方々もシェアしてくださっています。
一次産業系の企業で働いてみたかったり、海外で働いてみたいと考えている方は必見ですね。

サーモンうますぎるんですが

クリスマスパーティーではサーモン、サーモン、サーモンx10です。
サーモンだらけということです。

注意
空腹のときは見ない方がいいです

はい、うまそうでしょ?

めちゃくちゃうまかったです。

語彙力がないのでどう伝えたらいいのかわかりませんがとにかくうまいです。

サーモンの簡単な見分け方

サーモン中尾さんがレクチャーしてくれました。
僕はできませんでしたが。

1.生か冷凍かの判断基準
・身のねっとり感(スポンジ感)
・脂のサシの入り方

ねっとりしてサシが入っているものが生のサーモンだそうです。
ですがノルウェーやチリなど海外から輸入されるサーモンは全部冷凍ものだそうです。
距離的に仕方ないですよね。

2.国産か海外産かの判断基準
・刺身から予測する魚のサイズ
・脂のり

国産のサーモンより海外産の方がサイズは大きめで脂ものっているそうです。

アトランティックサーモンって聞いたことがある人もいるかもしれませんが、
アトランティックサーモンはチリとノルウェーのものが大部分を占めるそうです。

国産のサーモンだと静岡県の紅富士という種類のものが有名ですね。

色々書きましたがよくわかっていません。笑

これからいっぱいたべて勉強します。

まとめ

全日本サーモン協会のクリスマスパーティーに参加してきました。

サーモン好きはぜひイベントに参加してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です